旧約聖書「創世記」に関するメッセージ 8件

日本キリスト住吉教会のホームページへ戻る
主に聖書に基づいたメッセージを定期的に掲載ています。

旧約聖書「創世記」に関するメッセージ 8件

に関する説教を公開しています。タイトルをクリックすると説教の詳細が表示されます。

創世記9章20~23節 9:20 さてノアは農夫となり、ぶどう畑をつくり始めたが、 9:21 彼はぶどう酒を飲んで酔い、天幕の中で裸になっていた。 9:22 カナンの父ハムは父の裸を見て、外にいるふたりの兄弟に告げた。 9:23 セムとヤペテとは着物を取って、肩にかけ、うしろ向きに歩み寄って、父の裸をおおい、顔をそむけて父の裸を見なかった。

月報 2017年2月号 「 愛は、おおう 」

日付:
説教:
岡本雅幸
創世記09章23節 セムとヤペテとは着物を取って、肩にかけ、うしろ向きに歩み寄って、父の裸をおおい、顔をそむけて父の裸を見なかった。

月報 2018年7月号 「 愛で、覆(おお)う 」

日付:
説教:
岡本雅幸
創世記136篇01~09節 136:1 主に感謝せよ、主は恵みふかく、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。 136:2 もろもろの神の神に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。 136:3 もろもろの主の主に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。 136:4 ただひとり大いなるくすしきみわざを/なされる者に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。 136:5 知恵をもって天を造られた者に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。 136:6 地を水の上に敷かれた者に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。 136:7 大いなる光を造られた者に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。 136:8 昼をつかさどらすために日を造られた者に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。 136:9 夜をつかさどらすために月と、もろもろの星とを造られた者に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。

主の慈しみはとこしえに

日付:
説教:
岡本雅幸牧師
創世記73篇01-17節 アサフの歌 73:1 神は正しい者にむかい、心の清い者にむかって、まことに恵みふかい。 73:2 しかし、わたしは、わたしの足がつまずくばかり、わたしの歩みがすべるばかりであった。 73:3 これはわたしが、悪しき者の栄えるのを見て、その高ぶる者をねたんだからである。 73:4 彼らには苦しみがなく、その身はすこやかで、つやがあり、 73:5 ほかの人々のように悩むことがなく、ほかの人々のように打たれることはない。 73:6 それゆえ高慢は彼らの首飾となり、暴力は衣のように彼らをおおっている。 73:7 彼らは肥え太って、その目はとびいで、その心は愚かな思いに満ちあふれている。 73:8 彼らはあざけり、悪意をもって語り、高ぶって、しえたげを語る。 73:9 彼らはその口を天にさからって置き、その舌は地をあるきまわる。 73:10 それゆえ民は心を変えて彼らをほめたたえ、彼らのうちにあやまちを認めない。 73:11 彼らは言う、「神はどうして知り得ようか、いと高き者に知識があろうか」と。 73:12 見よ、これらは悪しき者であるのに、常に安らかで、その富が増し加わる。 73:13 まことに、わたしはいたずらに心をきよめ、罪を犯すことなく手を洗った。 73:14 わたしはひねもす打たれ、朝ごとに懲らしめをうけた。 73:15 もしわたしが「このような事を語ろう」と言ったなら、わたしはあなたの子らの代を誤らせたであろう。 73:16 しかし、わたしがこれを知ろうと思いめぐらしたとき、これはわたしにめんどうな仕事のように思われた。 73:17 わたしが神の聖所に行って、彼らの最後を悟り得たまではそうであった。

"永遠”を求める思い (1)

日付:
説教:
岡本雅幸
創世記01章26~31節 1:26 神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。 1:27 神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。 1:28 神は彼らを祝福して言われた、「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ」。 1:29 神はまた言われた、「わたしは全地のおもてにある種をもつすべての草と、種のある実を結ぶすべての木とをあなたがたに与える。これはあなたがたの食物となるであろう。 1:30 また地のすべての獣、空のすべての鳥、地に這うすべてのもの、すなわち命あるものには、食物としてすべての青草を与える」。そのようになった。 1:31 神が造ったすべての物を見られたところ、それは、はなはだ良かった。夕となり、また朝となった。第六日である。

人生の目的

日付:
説教:
岡本雅幸
創世記03章01~10節 3:1 さて主なる神が造られた野の生き物のうちで、へびが最も狡猾であった。へびは女に言った、「園にあるどの木からも取って食べるなと、ほんとうに神が言われたのですか」。 3:2 女はへびに言った、「わたしたちは園の木の実を食べることは許されていますが、 3:3 ただ園の中央にある木の実については、これを取って食べるな、これに触れるな、死んではいけないからと、神は言われました」。 3:4 へびは女に言った、「あなたがたは決して死ぬことはないでしょう。 3:5 それを食べると、あなたがたの目が開け、神のように善悪を知る者となることを、神は知っておられるのです」。 3:6 女がその木を見ると、それは食べるに良く、目には美しく、賢くなるには好ましいと思われたから、その実を取って食べ、また共にいた夫にも与えたので、彼も食べた。 3:7 すると、ふたりの目が開け、自分たちの裸であることがわかったので、いちじくの葉をつづり合わせて、腰に巻いた。 3:8 彼らは、日の涼しい風の吹くころ、園の中に主なる神の歩まれる音を聞いた。そこで、人とその妻とは主なる神の顔を避けて、園の木の間に身を隠した。 3:9 主なる神は人に呼びかけて言われた、「あなたはどこにいるのか」。 3:10 彼は答えた、「園の中であなたの歩まれる音を聞き、わたしは裸だったので、恐れて身を隠したのです」。

あなたはどこにいるのか

日付:
説教:
滝田善子教師
創世記3章14節から21節 14:主なる神はへびに言われた、「おまえは、この事を、したので、すべての家畜、野のすべての獣のうち、最ものろわれる。おまえは腹で、這いあるき、一生、ちりを食べるであろう。 15:わたしは恨みをおく、おまえと女とのあいだに、おまえのすえと女のすえとの間に。彼はおまえのかしらを砕き、おまえは彼のかかとを砕くであろう」。 16:つぎに女に言われた、「わたしはあなたの産みの苦しみを大いに増す。あなたは苦しんで子を産む。それでもなお、あなたは夫を慕い、彼はあなたを治めるであろう」。 17:更に人に言われた、「あなたが妻の言葉を聞いて、食べるなと、わたしが命じた木から取って食べたので、地はあなたのためにのろわれ、あなたは一生、苦しんで地から食物を取る。 18:地はあなたのために、いばらとあざみとを生じ、あなたは野の草を食べるであろう。 19:あなたは顔に汗してパンを食べ、ついに土に帰る、あなたは土から取られたのだから。あなたは、ちりだから、ちりに帰る」。 20:さて、人はその妻の名をエバと名づけた。彼女がすべて生きた者の母だからである。 21:主なる神は人とその妻とのために皮の着物を造って、彼らに着せられた。

裁きに示される愛

日付:
説教:
土井浩 牧師
創世記38章12~19節、24~26節 『12)日がたってシュアの娘ユダの妻は死んだ。その後、ユダは喪を終ってその友アドラムびとヒラと共にテムナに上り、自分の羊の毛を切る者のところへ行った。 13)時に、ひとりの人がタマルに告げて、「あなたのしゅうとが羊の毛を切るためにテムナに上って来る」と言ったので、 14)彼女は寡婦の衣服を脱ぎすて、被衣で身をおおい隠して、テムナへ行く道のかたわらにあるエナイムの入口にすわっていた。彼女はシラが成人したのに、自分がその妻にされないのを知ったからである。 15)ユダは彼女を見たとき、彼女が顔をおおっていたため、遊女だと思い、 16)道のかたわらで彼女に向かって言った、「さあ、あなたの所にはいらせておくれ」。彼はこの女がわが子の妻であることを知らなかったからである。彼女は言った、「わたしの所にはいるため、何をくださいますか」。 17)ユダは言った、「群れのうちのやぎの子をあなたにあげよう」。彼女は言った、「それをくださるまで、しるしをわたしにくださいますか」。 18)ユダは言った、「どんなしるしをあげようか」。彼女は言った、「あなたの印と紐と、あなたの手にあるつえとを」。彼はこれらを与えて彼女の所にはいった。彼女はユダによってみごもった。 19)彼女は起きて去り、被衣を脱いで寡婦の衣服を着た。』 『24)ところが三月ほどたって、ひとりの人がユダに言った、「あなたの嫁タマルは姦淫しました。そのうえ、彼女は姦淫によってみごもりました」。ユダは言った、「彼女を引き出して焼いてしまえ」。 25)彼女は引き出された時、そのしゅうとに人をつかわして言った、「わたしはこれをもっている人によって、みごもりました」。彼女はまた言った、「どうか、この印と、紐と、つえとはだれのものか、見定めてください」。 26)ユダはこれを見定めて言った、「彼女はわたしよりも正しい。わたしが彼女をわが子シラに与えなかったためである」。彼は再び彼女を知らなかった。』

罪に中にも漸進する恵み

日付:
説教:
滝田善子 教師

聖書別で探す

過去の説教を聖書別に表示しています。聖書は旧約・新約合わせて66巻あります。

旧約聖書
創世記 8件
出エジプト記 1件
レビ記 1件
民数記 0件
申命記 0件
ヨシュア記 1件
士師記 0件
ルツ記 1件
サムエル記上 1件
サムエル記下 0件
列王紀上 0件
列王紀下 0件
歴代志上 0件
歴代志下 0件
エズラ記 0件
ネヘミア記 0件
エステル記 0件
ヨブ記 0件
詩編 53件
箴言 1件
伝道の書 4件
雅歌 0件
イザヤ書 7件
エレミア書 2件
哀歌 0件
エゼキエル書 1件
ダニエル書 1件
ホセア書 1件
ヨエル書 0件
アモス書 0件
オバデヤ書 0件
ヨナ書 1件
ミカ書 0件
ナホム書 0件
ハバクク書 1件
ゼパニヤ書 0件
ハガイ書 0件
ゼカリヤ書 0件
マラキ書 0件
新約聖書
マタイによる福音書 14件
マルコによる福音書 4件
ルカによる福音書 120件
ヨハネによる福音書 12件
使徒行伝 10件
ローマ人への手紙 9件
コリント人への第一の手紙 7件
コリント人への第二の手紙 8件
ガラテヤ人への手紙 13件
エペソ人への手紙 9件
ピリピ人への手紙 2件
コロサイ人への手紙 2件
テサロニケ人への第一の手紙 1件
テサロニケ人への第二の手紙 1件
テモテへの第一の手紙 1件
テモテへの第二の手紙 5件
テトスへの手紙 0件
ピレモンへの手紙 1件
ヘブル人への手紙 3件
ヤコブの手紙 1件
ペテロの第一の手紙 3件
ペテロの第二の手紙 0件
ヨハネの第一の手紙 1件
ヨハネの第二の手紙 0件
ヨハネの第三の手紙 0件
ユダの手紙 0件
ヨハネの黙示録 3件