新約聖書「使徒行伝」に関するメッセージ 10件

日本キリスト住吉教会のホームページへ戻る
主に聖書に基づいたメッセージを定期的に掲載ています。

新約聖書「使徒行伝」に関するメッセージ 10件

に関する説教を公開しています。タイトルをクリックすると説教の詳細が表示されます。

使徒行伝2章1~2節 五旬節の日がきて、みんなの者が一緒に集まっていると、突然、激しい風が吹いてきたような音が天から起ってきて、一同がすわっていた家いっぱいに響きわたった。

月報 2016年5月号 「ペンテコステに響いた音」

日付:
説教:
岡本 雅幸
使徒行伝14章17節 あなたがたのために天から雨を降らせ、実りの季節を与え、食物と喜びとで、あなたがたの心を満たすなど、いろいろのめぐみをお与えになっているのである。

月報 2016年10月号 「 収穫(実り) 」

日付:
説教:
岡本雅幸
使徒行伝2章37節 人々はこれを聞いて、強く心を刺され、ペテロやほかの使徒たちに、「兄弟たちよ、わたしたちは、どうしたらよいのでしょうか」と言った。

月報 2017年5月号 「 喜びは、まず、深い悲しみから 」 ~ 聖霊降臨日(ペンテコステ)を控えて ~

日付:
説教:
岡本雅幸
使徒行伝2章1~4節 2:1 五旬節の日がきて、みんなの者が一緒に集まっていると、 2:2 突然、激しい風が吹いてきたような音が天から起ってきて、一同がすわっていた家いっぱいに響きわたった。 2:3 また、舌のようなものが、炎のように分れて現れ、ひとりびとりの上にとどまった。 2:4 すると、一同は聖霊に満たされ、御霊が語らせるままに、いろいろの他国の言葉で語り出した。

2017年6月4日(日) 聖日礼拝 「キリストの教会の誕生」(2)

日付:
説教:
岡本雅幸
使徒行伝2章37~40節 使徒行伝2章37~40節 2:37 人々はこれを聞いて、強く心を刺され、ペテロやほかの使徒たちに、「兄弟たちよ、わたしたちは、どうしたらよいのでしょうか」と言った。 2:38 すると、ペテロが答えた、「悔い改めなさい。そして、あなたがたひとりびとりが罪のゆるしを得るために、イエス・キリストの名によって、バプテスマを受けなさい。そうすれば、あなたがたは聖霊の賜物を受けるであろう。 2:39 この約束は、われらの主なる神の召しにあずかるすべての者、すなわちあなたがたと、あなたがたの子らと、遠くの者一同とに、与えられているものである」。 2:40 ペテロは、ほかになお多くの言葉であかしをなし、人々に「この曲った時代から救われよ」と言って勧めた。

心刺され、いやされる ~ペンテコステ(聖霊降臨日)記念礼拝 ~

日付:
説教:
岡本雅幸
使徒行伝01章01~08節 1:1 テオピロよ、わたしは先に第一巻を著わして、イエスが行い、また教えはじめてから、 1:2 お選びになった使徒たちに、聖霊によって命じたのち、天に上げられた日までのことを、ことごとくしるした。 1:3 イエスは苦難を受けたのち、自分の生きていることを数々の確かな証拠によって示し、四十日にわたってたびたび彼らに現れて、神の国のことを語られた。 1:4 そして食事を共にしているとき、彼らにお命じになった、「エルサレムから離れないで、かねてわたしから聞いていた父の約束を待っているがよい。 1:5 すなわち、ヨハネは水でバプテスマを授けたが、あなたがたは間もなく聖霊によって、バプテスマを授けられるであろう」。 1:6 さて、弟子たちが一緒に集まったとき、イエスに問うて言った、「主よ、イスラエルのために国を復興なさるのは、この時なのですか」。 1:7 彼らに言われた、「時期や場合は、父がご自分の権威によって定めておられるのであって、あなたがたの知る限りではない。 1:8 ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、さらに地のはてまで、わたしの証人となるであろう」。

福音は地の果てにまで(1)

日付:
説教:
岡本雅幸
使徒行伝02章14~21節 2:14 そこで、ペテロが十一人の者と共に立ちあがり、声をあげて人々に語りかけた。「ユダヤの人たち、ならびにエルサレムに住むすべてのかたがた、どうか、この事を知っていただきたい。わたしの言うことに耳を傾けていただきたい。 2:15 今は朝の九時であるから、この人たちは、あなたがたが思っているように、酒に酔っているのではない。 2:16 そうではなく、これは預言者ヨエルが預言していたことに外ならないのである。すなわち、 2:17 『神がこう仰せになる。終りの時には、/わたしの霊をすべての人に注ごう。そして、あなたがたのむすこ娘は預言をし、/若者たちは幻を見、/老人たちは夢を見るであろう。 2:18 その時には、わたしの男女の僕たちにも/わたしの霊を注ごう。そして彼らも預言をするであろう。 2:19 また、上では、天に奇跡を見せ、/下では、地にしるしを、/すなわち、血と火と立ちこめる煙とを、/見せるであろう。 2:20 主の大いなる輝かしい日が来る前に、/日はやみに/月は血に変るであろう。 2:21 そのとき、主の名を呼び求める者は、/みな救われるであろう』。

福音は地の果てにまで(2) ~ペンテコステ記念礼拝 ~

日付:
説教:
岡本雅幸
使徒行伝20章 28節から32節 28)どうか、あなたがた自身に気をつけ、また、すべての群れに気をくばっていただきたい。聖霊は、神が御子の血であがない取られた神の教会を牧させるために、あなたがたをその群れの監督者にお立てになったのである。 29)わたしが去った後、狂暴なおおかみが、あなたがたの中にはいり込んできて、容赦なく群れを荒すようになることを、わたしは知っている。 30)また、あなたがた自身の中からも、いろいろ曲ったことを言って、弟子たちを自分の方に、ひっぱり込もうとする者らが起るであろう。 31)だから、目をさましていなさい。そして、わたしが三年の間、夜も昼も涙をもって、あなたがたひとりびとりを絶えずさとしてきたことを、忘れないでほしい。 32)今わたしは、主とその恵みの言とに、あなたがたをゆだねる。御言には、あなたがたの徳をたて、聖別されたすべての人々と共に、御国をつがせる力がある。

神とみ言にゆだねる

日付:
説教:
土井浩 牧師
使徒行伝2章 1節から8節 2・1:五旬節の日がきて、みんなの者が一緒に集まっていると、2:突然、激しい風が吹いてきたような音が天から起ってきて、一同がすわっていた家いっぱいに響きわたった。3:また、舌のようなものが、炎のように分れて現れ、ひとりびとりの上にとどまった。4:すると、一同は聖霊に満たされ、御霊が語らせるままに、いろいろの他国の言葉で語り出した。5:さて、エルサレムには、天下のあらゆる国々から、信仰深いユダヤ人たちがきて住んでいたが、6:この物音に大ぜいの人が集まってきて、彼らの生れ故郷の国語で、使徒たちが話しているのを、だれもかれも聞いてあっけに取られた。7:そして驚き怪しんで言った、「見よ、いま話しているこの人たちは、皆ガリラヤ人ではないか。8:それだのに、わたしたちがそれぞれ、生れ故郷の国語を彼らから聞かされるとは、いったい、どうしたことか。

聖霊が語らせるままに

日付:
説教:
土井浩 牧師
使徒行伝2章 14説から24節 14:そこで、ペテロが十一人の者と共に立ちあがり、声をあげて人々に語りかけた。「ユダヤの人たち、ならびにエルサレムに住むすべてのかたがた、どうか、この事を知っていただきたい。わたしの言うことに耳を傾けていただきたい。15:今は朝の九時であるから、この人たちは、あなたがたが思っているように、酒に酔っているのではない。16:そうではなく、これは預言者ヨエルが預言していたことに外ならないのである。 すなわち、17:『神がこう仰せになる。終りの時には、わたしの霊をすべての人に注ごう。そして、あなたがたのむすこ娘は預言をし、若者たちは幻を見、老人たちは夢を見るであろう。18:その時には、わたしの男女の僕たちにもわたしの霊を注ごう。そして彼らも預言をするであろう。19:また、上では、天に奇跡を見せ、下では、地にしるしを、すなわち、血と火と立ちこめる煙とを、見せるであろう。20:主の大いなる輝かしい日が来る前に、日はやみに月は血に変るであろう。21:そのとき、主の名を呼び求める者は、みな救われるであろう』。 22:イスラエルの人たちよ、今わたしの語ることを聞きなさい。あなたがたがよく知っているとおり、ナザレ人イエスは、神が彼をとおして、あなたがたの中で行われた数々の力あるわざと奇跡としるしとにより、神からつかわされた者であることを、あなたがたに示されたかたであった。23:このイエスが渡されたのは神の定めた計画と予知とによるのであるが、あなたがたは彼を不法の人々の手で十字架につけて殺した。24:神はこのイエスを死の苦しみから解き放って、よみがえらせたのである。イエスが死に支配されているはずはなかったからである。

使徒の覚醒

日付:
説教:
土井浩 牧師

聖書別で探す

過去の説教を聖書別に表示しています。聖書は旧約・新約合わせて66巻あります。

旧約聖書
創世記 8件
出エジプト記 1件
レビ記 1件
民数記 0件
申命記 0件
ヨシュア記 1件
士師記 0件
ルツ記 1件
サムエル記上 1件
サムエル記下 1件
列王紀上 0件
列王紀下 0件
歴代志上 0件
歴代志下 0件
エズラ記 0件
ネヘミア記 0件
エステル記 0件
ヨブ記 0件
詩編 54件
箴言 1件
伝道の書 4件
雅歌 0件
イザヤ書 7件
エレミア書 2件
哀歌 0件
エゼキエル書 1件
ダニエル書 1件
ホセア書 1件
ヨエル書 0件
アモス書 0件
オバデヤ書 0件
ヨナ書 1件
ミカ書 0件
ナホム書 0件
ハバクク書 1件
ゼパニヤ書 0件
ハガイ書 0件
ゼカリヤ書 0件
マラキ書 0件
新約聖書
マタイによる福音書 15件
マルコによる福音書 4件
ルカによる福音書 120件
ヨハネによる福音書 12件
使徒行伝 10件
ローマ人への手紙 9件
コリント人への第一の手紙 7件
コリント人への第二の手紙 8件
ガラテヤ人への手紙 13件
エペソ人への手紙 14件
ピリピ人への手紙 2件
コロサイ人への手紙 2件
テサロニケ人への第一の手紙 1件
テサロニケ人への第二の手紙 1件
テモテへの第一の手紙 1件
テモテへの第二の手紙 5件
テトスへの手紙 0件
ピレモンへの手紙 1件
ヘブル人への手紙 3件
ヤコブの手紙 2件
ペテロの第一の手紙 3件
ペテロの第二の手紙 0件
ヨハネの第一の手紙 1件
ヨハネの第二の手紙 0件
ヨハネの第三の手紙 0件
ユダの手紙 0件
ヨハネの黙示録 3件